フランス3大ロゼ入り ロワール ロゼ2本セット 人気セール,最新作

3,000円  2,500円
割引: 17%OFF

  • モデル: H2140-0045628-zYvdr
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


商品の詳細

フランス3大ロゼ入り ロゼワインの銘醸地アンジュ
≪3大ロゼの一つ ロゼ・ダンジュ≫
タヴェル、プロヴァンスと並ぶフランス3大ロゼのひとつ。
グロロー種を主体とし、はつらつとした若飲みタイプです。
かすかな甘味が飲みやすく、世界中で愛されています。
●シャトー・ド・モンゲレ・ロゼ・ダンジュ’14
(ACロゼ・ダンジュ/ロゼ・辛口)
グミの実、アンズの香りに、ミネラルの風味。
酸を含んだフレッシュな果実味がアフターまで続き、なめらかな余韻を楽しめます。
≪カベルネ・ダンジュ≫
カベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンのみを使用し、しなやかな優雅さがあります。
ロゼ・ダンジュよりもやや格上とされ、ほのかな甘口から辛口まで造られています。
●ラシュトー・カベルネ・ダンジュ’14
(ACカベルネ・ダンジュ/ロゼ・辛口)
サクランボ、花や木の実の香り。
酸味と果実味がよく溶け合い、やさしい飲み心地です。
後口に甘渋味がバランス良く出てきます。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
●各750ml
※この商品には、一部スクリューキャップを使用しております。
7774511
ロゼワインの本当の美味しさに目覚める!こだわりのアペラシオン!ナチュラルな味わいを大切にしたビオディナミ・ワインフランス3大ロゼ入り!ロワール・ロゼ2本セットフランスアンジュ
フランスロワールの左岸には、40万年前の石器時代から人間が住んでいたといわれるアンジェ市を中心に、 アンジュ地区のぶどう畑が広がっています。アンジェ市からおよそ40 km上流にあるソーミュール市に入ると、 縦横に流れる大河と支流がミクロクリマ(微気候)を生み出します。 アンジュ&ソーミュール地区は土壌も変化に富んでいるため、 造られるワインは白、ロゼ、赤、スパークリング、辛口、甘口と実にさまざまです。中でもアンジュ地区で造られるロゼワインは、フランス三大ロゼのひとつと言われています。
ロゼワインの醸造方法
ロゼワインは、黒ぶどうを使用して造られます。赤ワインだと、醸造の工程でぶどうの果汁や皮、種の要素をそのまま取り入れますが、 ロゼワインの場合は、皮や種の養分が溶け出す前にそれらを取り除いて製造されています。ぶどう果汁のみで造るので、 純粋な果汁の旨味を堪能することが出来て、ロゼワインの特長ともいえる爽やかな飲み口となります。ぶどうの熟成度がそのままロゼワインの出来を左右するので、 ぶどうの品質にこだわりがあり、優れた畑を持つ造り手にしか本当に良いロゼワインは造れないとも言えます。
生産者/シャトー・ド・モンゲレ
1987年にアンドレとドミニクのラシュトー夫妻が、ソミュールの南西ネイル・シュール・レイヨンにあるシャトーを購入。現在は夫妻の住居であるとともに、 130haの畑を所有しています。リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用し、土壌の状態を細心に検査。テロワールを尊重しながら、エレガントな味わいを追求しています。
シャトー・ド・モンゲレ・ロゼ・ダンジュ’14(ACロゼ・ダンジュ/ロゼ・辛口)
ロワールが原産。グロローという名前は、古いフランス語でカラスを意味する「グロル」という言葉に由来し、果実の色を表わしています。 やさしいタンニンが骨格となり、スミレの花やキイチゴなどの小さな赤い果実のような繊細なアロマと、コショウのニュアンスが特長です。 ロゼのほか、赤ワインの補助品種、スパークリングワインにも使用され、生き生きとした心地良いフルーティーさを醸し出します。 豊産種なので、乾燥した薄い土壌で栽培して収量を制限。果実味を凝縮させることで品質を保持しています。
生産者/ラシュトー
ロワールでトップクラスの規模を誇るワインメーカーです。ロワールの44ものアペラシオンを取り扱い、ロワールを代表する産地から、 知る人ぞ知るコアなものまで、幅広くかつ高品質なワインを手がけています。最新の醸造技術を取り入れつつ、環境に配慮した栽培を行い、 所有する畑の一部は自然環境に配慮した栽培と醸造を理念とする「テラ・ヴィティス」の認証を受けています。
ラシュトー・カベルネ・ダンジュ’14(ACカベルネ・ダンジュ/ロゼ・辛口)フランス3大ロゼ入り!ロワール・ロゼ2本セット