スロヴェニア樽熟赤飲み比べ2本セット 赤ワイン ワインセット 赤 フルボディ 新作入荷,大得価

3,200円  2,700円
割引: 16%OFF

  • モデル: H2160-7776054-wVtv3
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


商品の詳細

スロヴェニア ヴルフンスコ ヴィノZGP 格上“クエルカス”
樽熟成の格上ライン“クエルカス”
スパイシーな余韻が醍醐味の芳醇赤!
【スロヴェニア】
スロヴェニアのワイン醸造の歴史は紀元前に始まり、国土の約8%がぶどう畑。
品質を守るために大量生産せず、大半が自国消費のため、世界市場に多く出回らない希少なワインとなっています。
[生産者 ゴリシュカ・ブルダ]
スロヴェニアきっての銘醸地ブルダ地区の生産者で、その歴史は約160年前にさかのぼります。
現在ぶどうの収穫はすべて手摘みで行い、畑の余分な雑草も除草剤を使わずに刈っています。
日照条件、畑の傾斜、土壌によってテロワールが約350タイプあり、ベストな組み合わせの品種が栽培され、ワインが造られています。
●クエルカス・カベルネ・ソーヴィニヨン'10(ヴルフンスコ・ヴィノZGP/赤・FB)
ボリューム感ある味わいで、後口の甘苦さには丸みがあり、しっかりとしたアフターが楽しめます。
●クエルカス・モドリ・ピノ'09(ヴルフンスコ・ヴィノZGP/赤・FB)
ボリュームがあり酸味と甘味がやや野性的。
丸みと深みのある味わいの中にはウッディなスパイシーさがあり個性的な味わいです。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
●各750ml
※FB=フルボディ
樽熟成のスパイシーな余韻が醍醐味の芳醇赤!スロヴェニア樽熟赤飲み比べ2本セット今すぐチェックスロヴェニアスロヴェニア地図 ボルドーと同緯度
スロヴェニアは、イタリア、オーストリア、クロアチア、ハンガリーに囲まれた、ヨーロッパの中央に位置する小国で、アドリア海にも面しています。面積は日本の四国ほどですが、国土のおよそ66%が森林や公園で、“ヨーロッパの緑の宝箱”と呼ばれています。
スロヴェニアのワイン造り
1991年に旧ユーゴスラビアから独立し、誕生したスロヴェニア。しかしワイン醸造の歴史は紀元前にまでさかのぼり、国土の約8%がぶどう畑。品質を守るために大量生産せず、大半が自国消費のため、世界市場に多く出回らない希少なワインとなっています。
生産地域は3つに大別され、スロヴェニア北東でハンガリーと接するポドラウイエ地域、その南に位置するポサウイエ地域、そしてイタリアに接する西側のプリモルスカ地域があります。スロヴェニアワイン総生産量の約4割がプリモルスカ地域で造られ、特に赤ワインは約8割を占めています。
自然豊かなスロヴェニアは、肉・魚・野菜・穀物・香辛料と食材が多彩で、さまざまな料理があります。たくさんの食材を一度に鍋に入れるようなものは少なく、素材それぞれの本来の滋味を楽しむ、シンプルで温かみに満ちた料理が一般的です。もちろんワインともよく合います。
スロヴェニアワインの格付け
★“スロヴェニア樽熟赤飲み比べ2本セット”はどちらも格付け最上級の、ヴルフンスコ・ヴィノZGP(統制保証原産地産最上級ワイン)のワインです。
スロヴェニアのぶどう畑ゴリシュカ・ブルダ 160年の歴史を誇るスロヴェニア最大級のワイナリースロヴェニア・プリモルスカ地域
スロヴェニアきっての銘醸地ブルダ地区の大規模な生産者で、その歴史は約160年前にさかのぼります。1963年には、国営農園や農業協同組合と合併し、ゴリシュカ・ブルダ農業協同組合を設立。醸造を一手に担っています。
地中海の恩恵を受け花ひらいた、スロヴェニア随一の銘醸地
ゴリシュカ・ブルダワイナリーが位置するのはスロヴェニア語で「海側」という意味のプリモルスカ地域。イタリアとの国境沿いとアドリア海沿岸の地域に広がるワイン産地です。ブルダ、ビパーバ、クラス、コーペルの4地区に大別され、各地区にひとつずつ大ワイナリーがあります。とりわけブルダ地区にはこの他におよそ40の小規模なワイナリーがあり、水準の高いワインを産出。ブルダは、プリモルスカを代表するワイン地区となっています。
栽培責任者・ゴランさん ブルダの畑は、標高100〜450mのゆるやかな丘陵地帯に広がっています。この辺り一帯は、冬が温暖で夏は暑い典型的な地中海性気候。夏の強い日射しと乾燥で、ぶどう栽培に適した環境となっています。
照りつける強烈な太陽とアドリア海からの風は、ぶどうを理想の状態に完熟させ、さらにはぶどうに付く菌からも守ってくれる大切な役目を担っています。
現在ぶどうの収穫はすべて手摘みで行い、畑の余分な雑草も除草剤を使わずに刈っています。日照条件、畑の傾斜、土壌によってテロワールが約350タイプあり、ベストな組み合わせの品種が栽培され、ワインが造られています。
ゴリシュカ・ブルダワイナリー
クエルカス・カベルネ・ソーヴィニヨン'10クエルカス・モドリ・ピノ'09

明るいルビー色に、スミレを連想させる照りと赤の輝き。
アタックからはっきり出ている果実の甘味を、酸味が上手くコントロールしています。こなれたタンニンを含む果実味が、まろやかな後口となっています。
【ぶどう品種】カベルネ・ソーヴィニヨン100%

中くらいの濃さのガーネット色。ハイビスカスのような可憐な色合いです。酸味がソフトな分、果実味が生き生きとしてアタックに心地良い旨味となっています。後口にクリーミーななめらかさの甘苦味が出てきます。
【ぶどう品種】ピノ・ノワール100%

合う料理:ローストビーフクレソンのソース合う料理:野菜たっぷりのビーフシチュー
スロヴェニア樽熟赤飲み比べ2本セット