アラシア バローロ’09 格安,2019

3,900円  3,300円
割引: 15%OFF

  • モデル: H2160-7762108-r2ZTF
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


商品の詳細

“ワインの王”と称されるイタリア高級赤の筆頭 赤ワイン
イタリア随一の重厚な高貴品種ネッビオーロを100%使い、ピエモンテ中南部のランゲ地方で造られています。
規定されている11ヵ村のぶどうであればワインを造れますが、ブルゴーニュのコート・ドールのように単一ぶどう園でも造られ、生産者も多く、整然と区画された畑があります。
ピノ・ノワールの祖とされるネッビオーロは、ピエモンテの土着品種。
頑強なタンニンを持ち、ワインは長期熟成によって本領を発揮します。
●バローロ・アラシア’09(DOCGバローロ/赤・FB)
カシス、イチジクの香りに、樽やシガーのスパイス。
ボリュームのある酸味と果実味。
後からこなれた味わいが続き、後口でひとつにまとまり、甘苦い余韻となっています。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
●750ml
※FB=フルボディ
ワインの王と称されるイタリア高級赤の筆頭アラシア・バローロ’09偉大なるピエモンテの銘酒
ワインの天地イタリアの双璧を担う、ピエモンテ
ピエモンテとは「山の足」という意味。
アルプスの南に広がる山裾の州で、地形から見るとぶどう栽培には厳しい環境ですが、アルプスの豊富な雪解け水と、泥灰岩・石灰岩などの土壌のおかげで、優れたぶどうが育まれます。
ピエモンテの醸造家たちの伝統への意識、歴史的風土が育てた土着品種への愛情と技術は、ブルゴーニュのコート・ドールに相通じます。ネッビオーロ種100%で造られる高級赤ワインのバローロとバルバレスコのほか、古くから北イタリアで飲まれているバルベーラやドルチェットなど、デイリーにも楽しめる上級ワインが数多くあります。
イタリア高級赤ワインの雄バローロ
バローロは法定熟成期間3年(リゼルヴァは62ヶ月)、アルコール度数13%以上と力強く、口当たりのしっかりとした長期熟成型のワインとなります。規定されている11の村のぶどうであればワインを造れますが、ブルゴーニュのコート・ドールのように単一ぶどう園でも造られ、生産者も多く、整然と区画された畑(クリュ)があります。古代ローマのジュリアス・シーザーもこのバローロに魅了され、ワインを大量にローマへ持ち帰ったという逸話も残されています。
バローロに使用されているネッビオーロは、ピエモンテの土着品種。遅摘みで冷涼な気候を好むため、ピエモンテ以外では栽培がむずかしいといわれています。頑強なタンニンを持ち、ワインは長期熟成によって本領を発揮します。
アラシア・バローロ’09アラシア・バローロ’09
(DOCGバローロ/赤・FB)
【テイスティングコメント】
カシス、イチジクの香りに、樽やシガーのスパイス。ボリュームのある酸味と果実味。後からこなれた味わいが続き、後口でひとつにまとまり、甘苦い余韻となっています。
【品種】
ネッビオーロ100%
イタリア随一の重厚な高貴品種ネッビオーロを100%使い、ピエモンテ中南部のランゲ地方で造られています。
規定されている11ヵ村のぶどうであればワインを造れますが、ブルゴーニュのコート・ドールのように単一ぶどう園でも造られ、生産者も多く、整然と区画された畑があります。ピノ・ノワールの祖とされるネッビオーロは、ピエモンテの土着品種。頑強なタンニンを持ち、ワインは長期熟成によって本領を発揮します。
アラシア・バローロ’09